FX自動売買システム「BlueEyes」 株式会社オタケン 大田賢二 どうなの?

  • 2021.07.10
  • FX
FX自動売買システム「BlueEyes」 株式会社オタケン 大田賢二 どうなの?

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『FX自動売買システム「BlueEyes」』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

販売業者:株式会社オタケン

代表・運営責任者:大田賢二

所在地:東京都千代田区神田佐久間町1-8-4 アルテール秋葉原708

電話番号:080-2164-9014

メールアドレス:info@fx-blueeyes.com

販売URL:https://fx-blueeyes.com/blueeyes/

料金体系について

販売価格 228000円

FX自動売買システム「BlueEyes」』とは?

こちらの商材はFXの自動売買システムを使ってトレードを行います。FXを数十年以上研究している某有名国立大学の博士号を持つ現役バリバリの教授が開発したシステムで、教授の独自のルールに則って自動で売買するので難しい設定は不要でFX取引が始められます。全自動で取引は行われ、取引方式は公開されていませんが、他の方がおっしゃるようにマーチンゲールだと思われます

マーチンゲールとは?

マーチンゲールとは、わかりやすく言うと一度負けたら賭け金を2倍にして再エントリーして、また負けたらそのまた倍の4倍に賭け金を増やして勝つまで賭け金を倍々にしていくやり方です。

これを繰り返していけば最後に勝った時には、今までの損失分+最初の賭け金の利益が出るので、理論上は損をすることはありません。

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

前回のデザイアもそうだけど、今回もドローダウンヤバイね
なんでこんなに資金を失う方法なんだろう?

出典元

https://money-note.com/otaken-fx-blueeyes/#toc7

信ぴょう性のないバックテストの結果しか開示されていないオファーに参加するのはリスクしかないと言えるでしょう。

出典元

https://taki7951.com/blueeyes/

まとめ

今回調査した、『FX自動売買システム「BlueEyes」』は客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としましてまず目に飛び込んできたのは値段の高さですね、228000円にFXを行う費用10万円が必要となるので約33万円です・・・機能的に他の5万円以下で購入できる商材(たとえば神龍)とあまり変わらないところをみると、やはり高すぎて買わない気がしますね。あとFX方式がマーチンゲールなので、初心者が行うには堅実性に欠けますよね・・・。検証テストはバックテストにて検証はされてはいるのですが、やはりフォワードテストを見たいという希望はかなわないみたいですね・・・。

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

 

管理人PURAKIO

数本のみキャンペーン中でございます!

ご興味ございましたら是非覗いて見て下さい。