Complete One EA  グローバル・ロイズ株式会社 松山 裕典 どうなの?

  • 2021.04.20
  • FX
Complete One EA  グローバル・ロイズ株式会社 松山 裕典 どうなの?

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『Complete One EA』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

会社名 グローバル・ロイズ株式会社
運営責任者 松山 裕典
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル801
TEL 03-6240-4430
MAIL ar-ea@fx-lloyds.com

料金体系について

販売価格 198,000円(税抜)

Complete One EAとは?

この「Complete One EA」は、誰もがFXの学習不要、努力不要の状態ですぐに利益を目指せるという完全自動売買システム(EA)です。今までのあなたの経験・知識・センスは一切関係ありません。リスク管理も兼ね備えたこのEAの勝率は95.37%!・・・とのことで、要するにこのツールを購入してパソコンにインストールすると高い勝率で利益が得られるとのことですね。

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

数pipsの利益(TP)を積み上げていきつつ、一度の損切りでその10倍前後の大きな損失(SL)を出します。リスクリワードは「0.1」…つまりリスク1に対し利幅は10分の1という恐ろしくPayoff Ratio(ペイオフレシオ)の低いEAです。

出典元

https://fxinspect.com/archives/37782

・バックテストの結果のみを大々的に公開している
・実際の相場を対象に行ったフォワードテストの結果が全く公開されていない

このようなトレードツールは、まさに「売るために作り出された見せかけの自動売買ツールの可能性が極めて高い」という事です。

出典元

https://tousikaxkondou.com/?p=353

Payoff Ratio(ペイオフレシオ)とは?

ペイオフレシオは、リスクリワードレシオ、損益率と同じ意味です。つまり、勝ちトレードの平均利益額を負けトレードの平均損失額で割って算出します。

まとめ

今回調査した、Complete One EAは客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、ペイオフレシオの値が0.1と飛びぬけて低いことです。0.1はバルサラの破産確率表に照らし合わせると勝率94.56%を下回ると破産確率が高まるのでLPで宣伝している勝率95.37%は必要最低限の数値でありまして、けっして自慢できるものではないですよね、そして少しの連敗が運用に支障をきたすドローダウンを発生させかねませんよね。

あと、バックテストデータありきで運用ロジック作成なんてことも十分あるわけなので、信憑性にも欠けるに等しい感じがしてしまいますね。

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

 

管理人PURAKIO

数本のみキャンペーン中でございます!

ご興味ございましたら是非覗いて見て下さい。