黒川こうき 2タップフィーバー 株式会社 Seven Stud 下田隆 本当に稼げるの? 実態は不透明!

黒川こうき  2タップフィーバー 株式会社 Seven Stud 下田隆 本当に稼げるの? 実態は不透明!

2タップフィーバーについて、

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『 2タップフィーバー』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

販売業者 株式会社 Seven Stud
代表者 下田隆
運営責任者 黒川こうき
所在地 愛知県名古屋市西区名駅2丁目9-14第15平松ビルOFFICE3F
電話番号 052-756-3733  受付時間12時~20時(土日祝休み)
メールアドレス banker62017@gmail.com
ホームページ http://banker6.biz/

料金体系について

販売価格帯 0円

2タップフィーバーの概要

黒川こうきの2タップフィーバーとは、LINEとブックメーカー投資を組み合わせた投
資副業案件です。副業や投資が初めてでもたったの2タップで稼げてしまうと宣伝され
ています。

また「2タップフィーバー」の商品ページには

  • 在宅で小資金から出来る
  • 先着200名限定で無料公開
  • ブックメーカーを使った手法
  • スポーツの試合の結果を予測して
    それにベットしていき、資産を増やしていくという手法
  • 一般の副業の10倍簡単

このような説明がありました。ということで具体的には最近何かと話題なブックメーカーを使った手法のようですね・・・。

ブックメーカー(bookmaker)とは、欧米における賭け屋である。bookie(ブッキ
ー)とも呼ぶ。台帳(book)をつける人、すなわち日本語のノミ屋を意味する場合が多
い。多くが法人として営業している。「ブックメーカー」という名称だが出版社や書店
は意味しない。ブックメーカー方式とパリミュチュエル方式の配当システム(オッズシ
ステム)が一般的である。

出典元

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%8 3%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

・・・というようにやはりブックメーカーはギャンブルでございますしLPで謳われている

2tap

という文言もかなり怪しいものの可能性が高いですよね。

株式会社Seven studについて

この「株式会社Seven stud」は、2021年10月1日に登記内容を更新しており、旧名称は株式会社BANKER6という会社であることがわかりました。

この、旧名称の株式会社BANKER6の時に提供していた案件は

「100万円カンニングペーパープロジェクト」

「バブルマネーハンター」

「無在庫物販システム在宅くん」

など、たくさんの案件があります。

また、今回の「2タップフィーバー」に酷似している案件も実は多数あり、そのどの案件も内容はほとんど同じですので注意が必要です。

ちなみに上記3案件については、ネット上ではかなりの低評価を受けていますので、気になった方は確認してみて下さい。

「黒川こうき」について

 

2tap2

名古屋大学工学部卒業後、起業に憧れ
会社を立ち上げました。
しかし何の知識も経験も
なかった私は失敗を繰り返し
1000万円もの借金を背負ってしまいました。

ただそこで諦めること無く
元々工学部ということで研究心を
もっていましたので

1秒で100円を稼ぐことが
可能な“ブックメーカー”を使った
ノウハウを開発しました。

その手法を用いて、自身では平均月利400%
で資産を増やしていきました。

現在は実績を基に手法をノウハウ化し
コンサルティングを始めています。

そして過去のコンサル生は2000名を超え、
脱サラもさせるなど多くの実績者を輩出しております。

との自己紹介が掲載されています。

1秒で100円稼げるとは驚きですね!

また2000名もの成功者を輩出しているとありますが、これって本当なんですかね?

黒川氏は、以前から、ブックメーカー商材の販売を行っているようなので、評判と口
コミが数件確認できる。
例えば、

高額塾に勧誘されます。
塾に参加しても稼げません。
サポートもいい加減です。
いい顔をしているのは最初だけ。
わからないので教えて下さいと言っても自分で調べろと言われてお終いです。
最終的には塾を他の人に売り込んで稼げと言われます。
引用元:http://www.info-bonbon.com/investment/breknpl.html

・・・というように仕掛け人黒川について、ネットの反応は良くないので注意が必要ですね。

2タップ長者ファミリー

 

2tap3

2タップフィーバーを利用し、しばらくすると「2タップ長者ファミリー」と言う企画
を打ち出しています。

2タップフィーバーを利用して、さらに億を目指すため
に使用するのが「2タップ長者ファミリー」とのことです。

・・・というようにこちらの商材はこのバックエンド商材をローンチするのが目的のようですね、やはりこの部分から金額が発生してくるようです・・・「2タップ長者ファミリー」のランディングページにある「申し込み(決済画面)」へ進むと、価格が公開されています。

【通常価格】入会金110,000円+月額24,800円=407,600円

【4時間限定特別価格】入会金が半額の55,000円(税込)

【クレカ払い限定特別特価】月額を5,000円値引きで19,800円

【年間一括払い特別価格】入会金55,000円が無料で237,600円

※全て税込み価格です。

この金額を支払ってでも、ちゃんと稼げるのであれば本当はいいのですがね・・・。

ですが、決して安くはない金額ですので、ちゃんと考えて失敗だけはしないように進めてもらいたいと思います。

2tap4

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

俺としては、ブックメーカーという偶然性の要素が含まれる勝負を行うギャンブルの
ことを投資とは思えない。まして、ギャンブルを副業として捉えることは更にできな
い。
ギャンブルは、自分がコントロールすることができるお金の範疇で、趣味として行う
ことはいいと思うよ。しかし、ギャンブルを投資として捉え、財産をつぎ込むことに
関しては賛成できない。

出典元

https://doray1965.com/2tap-fever

実際に調べてみたところ書籍も出版されていたのですが口コミには

「この本のノウハウだけで稼げるとは到底思えません。」

「購入して実践したけど、この本のノウハウだけでは稼げなかった」

「この人の言っていることを鵜呑みにすると怪我します」

といった悪評が目立っている状況で、過去にも仮想通貨案件を開催していたようですが最終的に高額塾へ案内されたといった声が目立っています。

出典元

https://www.greatgorillarun.org/sidebusiness/kurokawa-2tapfever/

販売元の株式会社BANKER6は過去にもいくつもの悪質案件をローンチしている業者
として有名です。いずれの案件も手口は同じで、2タップフィーバーとも酷似していま
す。

出典元

https://www.cmohfoundation.org/side-business/2tap-fever/

まとめ

今回調査した、 2タップフィーバーは客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、副業としてブックメーカーを使った商材を我々初心者は、時々出会うのですが、ブックメーカー自体がギャンブルですので、LPで謳っているように勝率94%などというのは嘘の可能性が高いです。

やはりギャンブルですので当たる確率50%と考えるのが一般的ですよね・・・、

あと販売業者 株式会社 Seven Studは過去にも同じような案件がございまして、悪質だったという情報が多いので今回も同じような結果と考えるのが賢明ですよね。

何よりLPにて販売料金0円を謳っておきながら、最終的には高額なバックエンドで約20万円以上かかるという点についても信用できる商材とは我々初心者は、言えませんので注意が必要です。

 

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

管理人PURAKIO

数本のみキャンペーン中でございます!

ご興味ございましたら是非覗いて見て下さい。