チャリティ CHARITY 成瀬せな 本当に稼げるの?

チャリティ CHARITY 成瀬せな 本当に稼げるの?

チャリティについて

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『CHARITY』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

運営責任者名 成瀬せな
所在地 〒140-0011 東京都品川区東大井一丁目4番17号
メールアドレス charitynaruse@gmail.com
電話番号 080-9252-2811

連絡先も携帯の電話番号ですし、メールアドレスもgmailなので信用できません。ということで、本来なら会社名や固定電話の表記も必要ですしメールアドレスも自社ドメインを取得しているほうが信頼感が高まると思うのですが・・・。

料金体系について

charity2

LPによりますと確かに無料提供と広告されているのですが、特商法の表記では

商品の引渡し時期 代行決済完了直後から、14日以内
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
返金・返品について 原則として返金に応じられませんので、予めご了承ください

というような文言が散見していてチャリティ(CHARITY)の特商法には「代金決済完了直後」という記載がある
ことからも、無料ではなく有料のコンテンツ販売があることが分かります。
ランディングページでは無料と記載されていましたが、有料のコンテンツ販売があることが予想できます。

CHARITYの概要

CHARITY(チャリティ)は、スマホをワンタップするだけで毎日最低7万円の安定利益を獲得できる前代未聞のシステムで投資した額の一部を寄付することができる、チャリティ募金と投資を組み合わせたような投資のようです。しかしシステムの導入にはLINE登録をしなければいけないということで調査していきたいと思います。

チャリティ(CHARITY)に登録してみた

実際に チャリティ(CHARITY)にLINE登録して検証してみました。

送られてきた動画を視聴すると毎日7万円が安定して稼げるそうです。
動画ではその画面を見せていました。

ですが、それだけで実績証拠というのは微妙です。

画面上は稼げているように見えてもどこから収益が発生しているのか?本当に出金ができたのか?その辺りの確認が出来ません・・・実際のアプリの画面なのですが実際にシステムにログインして確かめてみました。

寄付したい内容を選び、ボタンをクリックするだけで約75,000円もの利益が出ました。

charity3

チャリティ(CHARITY)の作業は、たったこれだけです。こんな単純な作業だけで投資や寄付ができていることが不思議ですよね?で、このお金を実際に出金しようと試みましたが、第3話の動画が公開されないと出金できないようになっていました。ということで明らかにプロダクトローンチ手法の商材でして、動画内では出金に必要な本登録システム等で高額な手数料を取られる可能性が高いですよね・・・。

参加費が公開されました。

チャリティ(CHARITY)の申請委託手数料の金額ですが、169,800円の手数料が必要であると案内があります。やはり先にも触れた無料提供というのは誇大広告の一種と言わざるを得ませんね・・・

成瀬せなについて

charity4

GoogleやSNSで、成瀬せな氏を調べてみましたが、実経歴なども含めて一切情報がありませんでした。

ということは、存在しない人物って事になりますね。

これは架空の人物像を作って、この「チャリティ(CHARITY)」の仕掛け人に仕立て上げているという事になります。

この、成瀬せなさんと名乗っている女性は、おそらく業者側から雇われた女優さんなどのエキストラの方だと思われますね。

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

おススメは出来ません。

主な理由としましては、

・誇大広告の使用

・ビジネスモデルや実績や根拠の記載なし

・特商法の記載事項に不備がある

・チャリティ(CHARITY)の仕掛け人、成瀬せなさんと言う人物の存在確認が出来ない

などが挙げられます。

登録されますと、後にバックエンド商法での高額なシステム商材の販売があったり、高額なサポートプランの販売がある可能性が非常に高いので気をつけて下さい。

出典元

https://kyosuke0704.com/charity/

投資と謳っているだけに
システムの詳細は説明するべきですね。

寄付をするのはいいことですが
どこへ寄付するのかもわかりません。

複数のNPO法人が関わっているのなら
どの団体かも教えてほしいです。

恵まれない人々への寄付はいいですが
本当に寄付しているのかも
怪しいと言われています。

出典元

https://placemakinglatinoamerica.com/charity/

チャリティ(CHARITY)では、やはり出金の手数料を理由に高額費用請求が準備されて
いました。
しかし、チャリティ(CHARITY)に申請委託手数料を支払ったところで、必ず出金で
きるという保証はどこにもありません。申請委託手数料を騙し取り、今ネットでも話題のポンジスキームのような形で配当を出していることも考えられます

出典元

https://www.cmohfoundation.org/investment/charity/

まとめ

今回調査した、CHARITYは客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、チャリティーのシステム画面で最初のワンクリックで約7万円が入金されるのですが、画面上の数字が変化するだけで確認のしようがないという点はこの商材をやってもしょうがないと言わざるを得ないと思います・・・そして最終的に約17万円の出金手数料が必要になりますので、明らかに悪徳手法ですよね、その後も高い可能性で出金には金額が発生するはずです・・・ちなみに特商法の不備も金額の発生が明らかなので法律違反の可能性も高いので近寄らないほうが安全な商材であることは火を見るより明らかですね、情報商材の99%は稼げないと言われています、注意が必要です。

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

管理人PURAKIO