Phoenix Trend FX クロスリテイリング株式会社 松野有希 本当に大丈夫?

  • 2021.11.20
  • FX
Phoenix Trend FX クロスリテイリング株式会社 松野有希 本当に大丈夫?

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『Phoenix Trend FX』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

販売者名 クロスリテイリング株式会社 運営責任者 松野有希
所在地 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号アルカセントラル12F
TEL 03-5244-5377
問い合わせ先
URL https://wkt-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

料金体系について

販売価格 49,800円(税込 54,780円)

Phoenix Trend FXとは?

この商材は2つのロジックを兼ね合わせた順張りで仕掛けるトレンドフォロー手法です。ロジックにはエリオット波動論とグランビルの法則を使っています。

推奨通貨ペアは?

通貨は何でもよく、オススメはボラティリティが広い通貨を推奨しています。

エリオット波動について

トレンドの動きを上昇、下降のジグザグ線を引いて1回目の上昇を波動1、1回目の下降を波動2とカウントしていき、波動5(上昇)トレンドの初動を捉えて順張りで仕掛けるストラテジーです。

グランビルの法則

これは、移動平均線を用いた、主にエントリ―判断に使うテクニカル分析です。具体的には移動平均線をラインブレイク(上抜け)が買い1、その次のラインブレイク(下抜け)が買い2、そして下抜けラインブレイク寸前で上昇が買い3となり、「買い3」の箇所が、第5波と重なりやすい、ここに着目したロジックとなっているようですね。

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

・だましが多い
・エントリーポイントが少ない
という時点で販売ページに書かれていることと違うから誇大広告やん。

いつも思うけど、クロスの商品は販売ページの数字が実際の商品と違いすぎて、多少使えるツールだったとしても、期待以下に感じてしまう。

もうちょっと売り方考えて、マトモなオファーをして欲しいわ。

出典元

https://blog.sioricmt.com/entry/phoenixtrendaaa

難解とされるエリオット波動理論を取り入れずとも、純粋にレンジブレイク・ボックスブレイクを狙ったほうが容易に勝てそうな印象です。もしくは、数本のラインを引っ張りそのブレイクで仕掛けるなど…小難しい理論はかえって環境認識をややこしくするのでは?という懸念も感じますね。

出典元

https://fxinspect.com/archives/30070#toc6

まとめ

今回調査した、Phoenix Trend FXは客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、実績についてLPを調査してもバックテストなのか、フォワードテストか判別できず、数十pips獲得!・・・というようなチャート画面すら後つけでどのようにもできるであろう内容で何も確証が得られないですね。あとLPの詐欺?とも取られかねないクロス社の過剰宣伝広告ももはや常態化してますね。あと、口コミにもあるとおり、ダマシが多いとのことで、本当に使えるツールなのか心配になってきました。よく知られている2理論を用いているだけ?で勝てるわけではない?なんてことはないでしょうか。

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!