FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 株式会社ベアードライン 熊木 章人 どうなの?

  • 2021.04.06
  • FX
FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 株式会社ベアードライン 熊木 章人 どうなの?

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『FXぷーさん式』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

運営統括責任者 代表取締役 熊木 章人
販売者名 株式会社ベアードライン
住所 東京都台東区上野6丁目1番6号 御徒町グリーンハイツ1005
電話番号 09023040694
メールアドレス takkiakk@gmail.com

puusanak@yahoo.co.jp

販売URL https://pu-sanfx.com/beardline/kagayaki/

料金体系について

販売価格 10000円(税別)

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝とは?

私のトレードは、1時間足・4時間足メインの短めのスイングトレードです。スキャルピング・デイトレードなどの短期トレードもいっぱい練習しましたが、スイングトレードが1番楽に勝てて、トレードに使う時間もものすごく少なくて済むことがわかったので、スイングだけをひたすら練習して極めました・・・という文章がランディングページより確認できました。試行錯誤してスイングトレードを使うのが良いという結果になったもようです。

スイングトレードとは

短期間で売買を完結させるトレード手法の1つであるスイングトレードとは、具体的にどのような手法なのでしょうか?よく比較されるのが「デイトレード」で、1日の間に取引を完了させ、翌日まで建玉を残さない取引手法です。これに対し「スイングトレード」は通常数日から数週間建玉を保有し続けます。 抜粋https://www.smbcnikko.co.jp/products/stock/margin/knowledge/011.html

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

検証トレード回数が少ない。負けの方が多くても資金が増えているのはいいのですが、トレードの
回数が11回しかありません。このくらいの回数であれば検証する度に成績が大きく変わってくると
思うので、同じ成績を継続的に再現するのはかなり厳しいです。

出典元

https://creative-money.com/kagayaki-fx/#FX-4

教材では、損切や利確のポイントを「意識する点」としていますが、それをどう見分けるのか具体的な基準が教材だけでは分からないようです。

もちろん裁量トレードの商材なので「自分で考えて判断すること」が大事なのは間違いありませんが、これだけで勝てるようになるのは厳しそうです。

出典元

https://money-diary.net/fx-pusan-kagayaki/

まとめ

今回調査した、FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝は客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、裁量判断が必要であろう「トレンドの初動になりうる点」を自分で判断しなければならず「具体的な基準」が示されておらずFX初心者にとって商材としての再現性は低いと感じられました。口コミにもあるとおり、この<意識する点>が初心者には喉から手が出るほど欲しい情報ですよね。

あと、検証トレードの期間が短いようですね。これは即ち良い期間だけを切り取ったとも言われかねないことだと思いますね。

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

 

管理人PURAKIO