藤原徳訓 物販ビジネス mainori 本当は稼げない?

藤原徳訓 物販ビジネス mainori 本当は稼げない?

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『藤原徳訓 物販ビジネス』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

事業者名 mainori
運営責任者 記載なし・・・
所在地 兵庫県養父市大屋町中1471-2
電話番号 記載なし・・・
メールアドレス info@mainori.page

情報商材を販売する業者は特商法の記載義務がございまして、会社名、代表者名、住所、電話番号、メールアドレスを記載しなければいけません・・・

特商法記載義務に違反している可能性もございますので注意が必要です。

料金体系について

料金設定なし・・・個別コンサルティングの方法であるらしく100万円前後の価格が相場らしいです・・・

藤原徳訓 物販ビジネスの概要

藤原徳訓 物販ビジネスはLPによりますとド田舎1人で家にいながら脱サラ独立できる・・・という文言が散見していまして、商材の内容は物販せどりです・・・

やはりせどりは物量や人口の多い都会の方が成功する確率が高いと言われていますが、

藤原徳訓 物販ビジネスはその逆をとり、田舎でも成功できると謳い商材の購買意欲が高まりそうな文言なのですが・・・

藤原徳訓という人物が本当にド田舎に住んでいる人物なのか不明でありますし、撮影のために田舎という場所を使っているだけ・・・ということも考えられますので注意が必要です。

藤原徳訓 物販ビジネスの実態は?

藤原徳訓 物販ビジネスはどうやら、安定しないせどりの集客にズームしている商材のようでして、せどり初心者が最初のやり方を知るというよりせどりの安定的な収益を確保したい人に焦点を当てているようです・・・

しかし実際の商材はメーカーから直接仕入れアマゾンで売る・・・という手法で安定的に稼げると謳うもののようです、これは個人でメーカーに契約を頼みましても決してOKは出ないでしょう・・・

予想ではありますが藤原徳訓が胴元になっていて、我々はそこから商品を購入する形となりそうです・・・

ということで結局は供給過多になり価格競争に陥るのは火を見るより明らかかと思われます

藤原徳訓 物販ビジネスの注意点

藤原徳訓 物販ビジネスはド田舎でも独立開業できる・・・という風に謳っておりますが、

行うビジネスが大本から送られてくる仕事を淡々とこなす内職のように感じられますので注意が必要です

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

藤原徳訓 物販ビジネスは稼げません、実際サポートも適当でコンサル料だけとればおしまいなのかな?

 

今回自分はサポート6か月だったのですが、サポート終了と同時に音信不通になり絶望的です

まとめ

今回調査した、『藤原徳訓 物販ビジネス』は客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、藤原徳訓 物販ビジネスは実のところ安定したせどりの収益を確保する方法が藤原徳訓の胴元からの購入となりそうでして、すぐに市場がレッドオーシャン化しそうですね・・・これでは今まで検証済みのせどり案件と同じ様相になるのは自然のことのようです、この案件には近づかないことが賢明かとおもわれます。

情報商材の99%は稼げないと言われています、注意が必要です。

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

管理人PURAKIO

 

数本のみキャンペーン中でございます!

ご興味ございましたら是非覗いて見て下さい。