フィデリティジャパン 株式会社monokoko 石塚憲史 どうなの?

  • 2023.03.20
  • FX
フィデリティジャパン 株式会社monokoko 石塚憲史 どうなの?

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『フィデリティジャパン』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

販売業者 株式会社monokoko
代表取締役 石塚憲史
所在地 LEVEL 5, 11 & 17, SILVERCORD, TOWER 2 30 CANTON ROAD, TSIM SHA TSUI
メール FJ-info@fidelity-system.com

料金体系について

フィデリティジャパン

LPの画像でも確認できるのですが初期費用が完全無料のようですね・・・

しかしあくまで初期費用と謳っておりますので、運営費は別と考えるのが安全かと思われます・・・

フィデリティジャパンの概要

フィデリティジャパン(フィデリティJAPAN)は、勝利90%越えを謳ったバイナリーシステムを販売している副業サイトのようでして・・・

そして勝率90%越えという文言も散見しているのですが、本当にそのような高確率で勝つことができるの疑問を感じざるを得ません・・・

フィデリティジャパン

フィデリティジャパンに会員登録してみた

実際にフィデリティ.JAPAN(フィデリティジャパン)の詳細を確かめるため、実際にシステムを発行して検証してみました。

登録したメールアドレス宛にシステムへのログインURLが届くようでして・・・

ログインするとどうやらデモシステムの画面と思しき映像が出まして調子よく金額が増えていくことが見て取れます・・・

しかし表面上の数字だけが増えていき、実際には運用もしていませんし、口座とも紐づい
ていないものでした・・・というのも口座開設以前にいきなりトレードが始まるので実際のお金の運用はしていないことが分かります・・・

出金方法は無し?

また出金できるか?

について調べてみましたが、業者に連絡し口座登録を済まさないと出金出来ないようになっていました。

そしてここで注目して頂きたいのが上記画像の表記に「モニター会員」と言う表記がされている事が分かると思います。

つまり、裏を返せば「本会員」があるって訳です。

恐らく、このまま登録を進めると「本会員」の登録を業者側が進めてくるに違いないです。

もちろん、本会員は有料だと思います。

フィデリティジャパンの注意点

フィデリティジャパンはフィデリティ証券株式会社のHPで注意喚起を名指しで受けております・・・

「フィデリティ.JAPAN」と称する者が、同社のホームページおよびSNS等でバイナリーオプションに関する勧誘を行っているとの情報が寄せられております。
当社および当社グループは同社と一切関係がなく、上記に関する勧誘行為は行っておりませんので、十分ご注意ください。

出典元

https://www.fidelity.jp/site-info/attention/

ということで悪質な副業であると言っているようなものですので安易に高額な入会費を払ってしまわないよう注意が必要です・・・

フィデリティジャパンの注意点2

どうやら本登録時に高額なバックエンドが控えているようで・・・

プラン表がこちらになります

安全ライセンス番号発行 10,000円
セキリティ保証番号発行 15,000円
口座登録手数料 25,000円
送金手数料 35,000円
システム再稼働 50,000円
最終現金化プログラム 50,000円
報酬口座現金化処理 30,000円
通貨現金化パッケージ費用 70,000円
本登録手数料 100,000円

ということで36万円の入会費ということになりそうですね・・・

完全無料とLPで謳っていただけにこのような高額なバックエンドを払わせるための虚偽の誇大広告である可能性も高いので安易に入会するのは危険かと思われます・・・

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

実在する企業名を使い安心させることで商品を売り込む典型的な詐欺のパターンで
す。
ランディングページではバイナリーオプションということは伏せられていますが、
実際にフィデリティJAPANに登録するとわかるので、まず間違いなくこの注意喚
起の投資案件です。

出典元

https://www.modul-int.com/investment/fidelity-japan/

フィデリティジャパンというサイト名を見て、どこかで見覚えがあると感じた方も少なくないと思います。

大手証券会社の「フィデリティ証券」と名称がモロ被りしているのです。

おそらく「フィデリティ」と名乗れば馬鹿が勘違いして信頼してくれるだろうという安易な発想から、フィデリティ証券と同じ名称を付けたのでしょう。

出典元

https://fairrosa.info/fidelity-japan/

デザインは多少違いますが、出金ボタンのプログラムも、設定されている注意文も同じです。

これは焼き増しですね。

これは、スタッシュプラスの悪評が溢れてしまったので、サイトを新しくして営業を再開したという事です。

出典元

https://jacobssf.com/fidelity-japan/

まとめ

今回調査した、フィデリティジャパンは客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、36万円の入会費が有るにもかかわらずLPでの完全無料の文言は人によってはすべて無料と勘違いする可能性があるため悪質性が高いと思われます・・・

また大手証券会社のフィデリティ証券株式会社から注意喚起を受けているということで、大手の名前に寄せて集客しようとしているのが見て取れるのでこちらも注意が必要かと思われます・・・

またネットで検索しても稼げたという実績は出てきませんので、残念ながら稼げる可能性は低いと言わざるを得ません。

情報商材の99%は稼げないと言われています、注意が必要です。

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

管理人PURAKIO

 

数本のみキャンペーン中でございます!

ご興味ございましたら是非覗いて見て下さい。