Repulsion(リパルジョン)はMT4を使うかどうかトラスト株式会社を調査した

  • 2023.10.08
  • FX
Repulsion(リパルジョン)はMT4を使うかどうかトラスト株式会社を調査した

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『Repulsion(リパルジョン)』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

運営責任者:石井泰裕
運営会社:トラスト株式会社
登録地:東京都品川区西五反田5-5-11
メールアドレス:repulsion.666.staff@gmail.com
連絡先:080-7451-7550

料金体系について

Repulsion(リパルジョン)はLPによりますとリパルジョンクラブというものへの入会を促されます・・・料金は税込98000円という文言が散見しています、

入会金が高いか安いかは置いときまして、この副業が詐欺の場合、お金をどぶに捨てることと同じになってしまうので注意してください・・・

Repulsion(リパルジョン)の概要

Repulsion(リパルジョン)はLPによりますと売買から運用まで自動化・・・というような文言や、またデモ画面といわれるものではUSD/JPYの表記もあるので、予想ではFXの自動EAと導入する副業かと思われます、しかし具体的な運用証拠はLPから確認できませんので信憑性が低く注意が必要です・・・

Repulsion(リパルジョン)の実態は?

Repulsion(リパルジョン)はFXの自動EAの運用の副業の可能性は高いのですが、よくLPのキャプチャ画面を見てみると怪しい点が浮かび上がってきます・・・

まず一般的なFXを行う場合、99%でアプリはMT4を使うことが普通です・・・しかしRepulsion(リパルジョン)は明らかにMT4の画面とは程遠く、エクセルのマクロで作ったかのような不自然な画面となってしまっています、さらに致命的なのは証券会社の記載がないです・・・ので我々は証拠金を入金することは必須かと思います・・・信用性が低いので注意が必要です

Repulsion(リパルジョン)の注意点

Repulsion(リパルジョン)はまたFXの自動EAということでユーチューブの実況にあるか確認しましたが全くございません・・・やはり稼げる信憑性のある自動EAは運用中継を

やっていますので注意してください・・・

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

Repulsion(リパルジョン)はMT4での運用もしないみたいなので導入はやめておきます、今時MT4を使わないFXはよくわからないレベルですので危険な気がします

まとめ

今回調査した、『Repulsion(リパルジョン)』は客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、Repulsion(リパルジョン)はMT4を使っていないことは画面を見れば明らかですし、肝心の証券会社も一般的には各証券会社のスプレッドを基準にシステムを作っているようなのでLPで公開されることが一般的なのですが、それもなく怪しいです、注意してください。

情報商材の99%は稼げないと言われています、注意が必要です。

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

管理人PURAKIO

 

数本のみキャンペーン中でございます!

ご興味ございましたら是非覗いて見て下さい。