Master Piece FX クロスリテイリング株式会社 実態は稼げない?

  • 2021.07.06
  • FX
Master Piece FX クロスリテイリング株式会社 実態は稼げない?

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『Master Piece FX』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

販売者名 クロスリテイリング株式会社
所在地 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号アルカセントラル12F
TEL 03-5244-5377
問い合わせ先 support@tamura-master.com
URL https://tamura-master.s3.amazonaws.com/system/top/it.html

料金体系について

販売価格 298,000円(税込 327,800円)

Master Piece FXとは?

『Master Piece FX(マスターピースFX)』は、TAMURA氏が満を持してリリースするEA(自動売買システム)です。ロジックは一押し目買い・戻り売り・オリジナルインジケーター・移動平均線を活用しているようです。

各種データについて

最大ドローダウンは3.24%・プロフィットファクターは2.18をなっており、リスクを抑え稼ぐ力があるとのことですが、此方の数字は15年間のバックテストから算出されたとのこと・・・というわけで、LPにもある15年間無敗という文言はバックテスト中の無敗というわけで、商材制作者としては普通に当たり前な話ですので、初心者は間違えないようにしないといけません。

TAMURA氏とは?

”世界第5位、日本人1位の実績”ですが、これらの実績はFXDDカレンシー選抜トレーダーとして活動していた時期の成績とのことです。2011年ごろの成績なので、できれば現在進行形の成績(例えばフォワードテストの検証)があったほうが我々は安心しますよね。

ドローダウンについて

ドローダウンの計算式は、以下の通りです。
ドローダウン(%)=損失額÷資金×100

プロフィットファクターとは?

プロフィットファクターとは一定期間のFXの取引の「総利益」を「総損失」で割ったもので、1を上回っていれば利益が出ていることを意味します。

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

フォワードテスト(実践トレード)での運用結果は”不明”なまま販売されているのですが、自動売買システム、つまりEAでの運用は フォワード実績が全てです。いくらバックテストの成績が優秀でも実践で勝てる保証には繋がりません。まして、カーブフィッティングを行えば いくらでも優秀な成績を叩き出すことが可能です。

出典元

https://money-information.red/master-piece-fx

258戦204勝54敗(勝率79%)
通算-7万7,986円(0.1ロット固定)
結局一度もプラスに推移することなく、続ければ続けるほどマイナスが増えていく一方でした。

出典元

https://taki7951.com/master-piece-fx/

まとめ

今回調査した、Master Piece FXは客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、クロス社だしねえ・・・という意見もおありかと思いますが、冷静に誇大広告だろうと思いますし、LPで使われている文言もセーフともアウトともとれる内容が過激化している感じがします。あの書き方だと、我々初心者は、フォワード運用で15年間無敗と空想を巡らしそうです・・・そしてバックテストの実績はいいので、フォワードテストの実績が欲しいところです。私的な意見でいうなれば、EAで運用して勝つ確率はバックテストの勝率の半分と見積もるしかないんじゃないかと思いました。

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

 

管理人PURAKIO