R.C合同会社のネットショップは利益がでるのか調査した

R.C合同会社のネットショップは利益がでるのか調査した

管理人PURAKIOです。

今回、調査した会社は『R.C合同会社』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

記載なし・・・

情報商材を販売する業者は特商法の記載義務がございまして、会社名、代表者名、住所、電話番号、メールアドレスを記載しなければいけません・・・

特商法記載義務に違反している可能性もございますので注意が必要です。

料金体系について

R.C合同会社はアルバイトとビジネスパートナーから選ぶことができる・・・というような文言が散見していましてアルバイトが1200円でビジネスパートナーは売り上げの何割を本社へ渡すフランチャイズのようです・・・

しかし特商法に住所、電話番号が伏せられている会社とフランチャイズ契約するはずもなく極めて信憑性が低いので安易に入会することは危険です・・・

R.C合同会社の概要

R.C合同会社は求人サイトindeedに掲載されていたもののようで仕事内容はネットショップの運営補佐という文言が散見しています・・・具体的には中国からの物販せどりのようです・・・中国からものを安く仕入れ国内のメルカリなどで売るようです・・・

R.C合同会社の実態は?

R.C合同会社の物販せどりは中国からの仕入れのようなのですが、LPを確認すると弊社卸サイトから無在庫販売・・・と謳っていて、あくまでもR.C合同会社のサイトから選び販売・・・となるのでパートナー同士の価格競争に巻き込まれることは火を見るより明らかです・・・

R.C合同会社の注意点

R.C合同会社の中国物販せどりはレッドオーシャン化している市場で納得のいく利益を取ることは難しい状況です・・・安易に入会するのは避ける方が賢明かと思われます・・・

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

R.C合同会社は信憑性が低いです、LPでは利益率30~40%と謳っていますが売れる商品はどのパートナーも仕入れるしR.C合同会社へ半分持っていかれることが予想できますので利益率10%あればよい方ではないでしょうか?

まとめ

今回調査した、『R.C合同会社』は客観的にみて、私は入会するか?しない?どちらかといえば答えは・・・

入会しないですね。

理由としまして、R.C合同会社は残念ながらまともな利益をだすことは期待できそうにありません・・・

最初の段階で特商法の表記が伏せられている点で信憑性が低く、また胴元へのパートナー契約は向こう側が儲けられる仕組みになっていますので価格競争に疲弊してほとんど稼げないことが予想されます。

情報商材の99%は稼げないと言われています、注意が必要です。

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

管理人PURAKIO

 

数本のみキャンペーン中でございます!

ご興味ございましたら是非覗いて見て下さい。