アメプレスプロ 株式会社アイピリカ 松原康利 どうなの?

アメプレスプロ 株式会社アイピリカ 松原康利 どうなの?

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『アメプレスプロ』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

販売者名 株式会社アイピリカ
運営責任者 松原康利
住所 沖縄県那覇市泊2丁目1-18 T&C泊ビル4f
電話番号 050-3572-6708
メールアドレス support@amepress.net
販売URL http://amepress.net

料金体系について

販売価格 月額2,980円のみ(税込み)

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

無料ブログやSNSには利用規約があります。そのほとんどで、アフェリエイトや商材を販売するようなサイトへのリンクはアカウントの削除対象である可能性が高いです。つまり、アクセス数を伸ばせてもアカウント自体を削除されるリスクがあります。

出典元

https://toshi2020.net/amepuresupro

現時点で完全なミラーサイト対策が行われているかも知れませんが、いつペナルティを受けるか分かりません。

同様に「自動いいね」など自動化ツールの使用はサービス提供元が嫌う傾向があります。

今のところペナルティは受けていないようですが、同様のツールが普及すると提供元(アメブロなど)に対策され、ブログの削除・アカウント凍結などの措置を取られる可能性があります。

出典元

https://arcana01.com/amepresspro#i-5

まとめ

今回調査した、アメプレスプロは客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、ツールでの集客なので「フォロワーの人は集まる」点です。しかし人は人でも実はツールを使っている自分と同じツールを使った機械的な集め方なので・・・。うーん「人は集まる」けど「見込み客は一人も集まらない」的なことに陥る可能性大ですね。つまり、集客の方法を教えているけど、見込み客を集める方法は教えていないのです。

あと口コミにもあるとおり、サービス供給元のペナルティを受ける可能性ももちろんあるので、この商材も購入を控えるのが賢明な気がしますね。

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

 

管理人PURAKIO