LPtools 株式会社Catch the Web 松井宏晃 どうなの?

LPtools 株式会社Catch the Web 松井宏晃 どうなの?

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『LPtools』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

販売事業者 株式会社Catch the Web
代表責任者 松井宏晃
所在地 〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9 フォーレ湘南台5F 501号室
電話番号 0466−21−8884
メールアドレス all@catch-the-web.com
ホームページURL https://ctp.ctw-contents.com/lptools/lp/clp/infotop/

料金体系について

販売価格 29,800円(税込:32,780円)

LPtoolsとは?

LPtoolsは「LPを作るためのワードプレスにプラグインするタイプのツール」です。LPというのは、ご存じかとは思いますが検索結果や広告などを経由して訪問者が最初にアクセスするページのことです。あとLPtoolsには4つのタイマー機能が実装されています。

タイマー機能について

タイマー機能についてはその機能自体は良いのですが、使いこなすには初心者にはマニュアル、動画を見なければ、なので海外ツールもあるとのことで選択に迷いますよね。

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

LPtoolsのデメリットとしては、インターネット接続がないと使えないことも挙げられます。LPtoolsはWordPressの編集画面で使うツールなので、オフラインでは何もできないのです。

パソコンにインストールして使うツールであれば、オフライン環境で作業を進めて、オンラインになったときにアップロードするという使い方ができます。しかし、LPtoolsではできません。

インターネット接続がない状態で作業する機会が多い方は、要注意です。

出典元

https://kotaro-note.com/lptools-reputation/

よく考えたらWPのプラグインだし、
それに25000円だと手が出ない人多いのではないか?※現在は29800円(抜)

体験版で良さがわかれば、
購入者が増えると思うが、
値段設定の失敗感がある。

出典元

https://fukugyo-yahhoo.com/lptools-reviews/

まとめ

今回調査した、『LPtools』は客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、商品のLPでも大々的に宣伝されているタイマー機能ですが、操作が難しくマニュアルや動画で勉強となっていますが、それでも初心者には初心者には難しく感じるレベルではないでしょうかねえ、それでしたら海外ツールを導入して操作方法はWEB上に星の数ほどありますので、そちらを選択しても良さそうですよね。

あとプラグインツールですので、ご自身が作成している記事全般に機能が反映されてしまう点も注意事項ですよね、設定で個別に反映もできますが、これも初心者にはちょっと・・・な感じがしましてね。

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

 

管理人PURAKIO