メイン・サイト・リライター”MSR“ 株式会社MSR どうなの?

メイン・サイト・リライター”MSR“ 株式会社MSR どうなの?

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『メイン・サイト・リライター”MSR“』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

販売社名 株式会社MSR
2018年2月より(株)T.P.L.Consultingから(株)MSR(いずれも代表取締役は田嶋秀一)に変わりました。
運営統括責任者 田嶋 秀一
所在地 〒106-0045  東京都港区麻布十番一丁目5-10
電話番号 TEL: 050-3695-7533
メールアドレス info@main-site-rewriter.xyz
販売URL https://main-site-rewriter.xyz/

料金体系について

商品代金 29,800円 (税込み)

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

変換候補の消去ができない

これは、どういう事かと言うと、MSRの変換候補はめっちゃ多くて、
有り難いのですが、使っていくうちに「自分の変換パターン」というのが、
確立されていくため、 絶対に変換しない候補の語句があるわけです。
その時、そういった語句に関しては、候補の一覧から消去できるシステムが備わっていたら、
尚、良いのですが、残念ながら、それに関しては不可能な仕様になっています

出典元

http://tantei-chousa.xyz/archives/855#%EF%BC%AD%EF%BC%B3%EF%BC%B2%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88

・リライト可能なピンク色の部分の文章のほとんど全てをリライトしなければ、あなた自身のオリジナルコンテンツにはならないので、googleのコピペコンテンツに見なされてアップデートに合いやすい

出典元

https://nekopurin-samurai.com/mainsite-rewriter-msr/#i-5

まとめ

今回調査した、メイン・サイト・リライター”MSR“は客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、口コミにもある、全てをリライトしなければ文章が完成しないところですね、言い換えると変換後の読んでいておかしく感じる文章を自分の手で結局リライトする事態に陥るということです、それならば見本となる良い文章を読み表現方法を真似る?感じで書けば良いのにと思いますね・・。

あとMSRのホームページに例えとしてまず真似て、自分のものにしていく的な文書がありますが、このことに関しては意味が不明なのか不適当な表現なのでは?と思ってしまいました。

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

 

管理人PURAKIO

数本のみキャンペーン中でございます!

ご興味ございましたら是非覗いて見て下さい。