AFFINGER 株式会社オンスピード 後藤健治 どうなの?

AFFINGER 株式会社オンスピード 後藤健治 どうなの?

管理人PURAKIOです。

今回、調査した商材は『AFFINGER』です。それでは今回も一緒に見ていきましょう!

特商法による表記

販売社名 株式会社オンスピード
運営統括責任者 後藤健治
所在地  愛知県名古屋市千種区今池1-6-3 ITOビル4階
電話番号 052-753-8715
メールアドレス info@on-store.net
販売URL https://affinger.com/wordpress_wing_affinger5_infotop/

料金体系について

AFFINGER通常版

販売価格 14,800円 (税込)
  • 子テーマJET: 4980円(税込)
  • タグ管理マネージャー3: 21,800円(税込)
  • カスタム検索プラグイン: 3,980円(税込)
  • ABテストプラグイン: 4,800円(税込)

AFFINGER EX

販売価格 39,800円 (税込)

AFFINGERとは?

「AFFINGER」は難易度高めのワードプレスのテーマです。AFFINGER5でもブロックエディター利用は可能でしたが、クラシックエディター前提の作りになっていました。

ブロックエディターとは?

「ブロックエディタ(Gutenberg)」は、WordPress 5.0以降で利用できる、記事の編集機能です。逆に従来の使用方法はクラシックエディタです。

実際の皆様の「声」を聞いて見ましょう。

ブログを開設できました㊗

テーマをAFFINGERにしたのは
良いが設定難しすぎて
皆さんのような綺麗な
ホームページに出来ない😭

出典元

https://hinakira.com/theme-affinger/

もし、1万円台でよりコスパを重視するならTHE THOR(トール)」がおすすめです。

出典元

https://platetsu.com/plarail_info/site_operation/wordpress/affinger5

まとめ

今回調査した、AFFINGERは客観的にみて、私は買う?買わない?どちらかといえば答えは・・・

買わないですね。

理由としまして、値段の高さですね、本体価格は14800円なのですが、オプションで機能をパワーアップさせようとすると約5万円かかってくるようです。初心者はクラッシックエディタを使っている人間もいるので、最初のうちはクラシックエディタにて作業したほうがいいのではないですか。

あと操作の複雑さを考慮に入れたほうが良いというのはだいぶ私にはハードルを高くしているように感じましね。

 

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

 

管理人PURAKIO

数本のみキャンペーン中でございます!

ご興味ございましたら是非覗いて見て下さい。